INTERVIEW

クロストーク

新卒メンバー×採用チーム

新卒メンバー×採用チーム

  • 小沼 まな美

    中途入社

    総務人事部

  • 諏崎 貴晃

    入社2年目

    IT・ネットワーク
    コンストラクション部

  • 石原 昂亮

    入社2年目

    技術派遣部
    消防防災

  • 有本 祥太

    入社3年目

    IT・ネットワーク
    コンストラクション部

  • 園田 義之

    中途入社

    取締役
    総務人事部部長

エイコウ電子に「決めた理由」と「仕事のやりがい」

本当に元気がいい新卒メンバーと今日は採用当初のことを思い出しながら話せるのが楽しみでした!よろしくね!よし、それぞれが「エイコウに決めた理由」と「今の仕事のやりがい」を教えてくれる?有本・石原・諏崎の順にいこうか!

選考で感じた「温かみ」

有本です。よろしくお願いします。僕は、この業界は正直興味はなかったんです。
たまたま受けた面接ではあったのですが、その時の対応や人当たりというか…周りの方の雰囲気が温かい感じがしました。やりがいは、「お客様の問題を解決して、ありがとう」と言われたり、「有本さん!」って名前を覚えてくれていることがすごく嬉しいです。

「がむしゃら」が楽しい!

石原です。僕は、無線系に興味があったので、自ら考えて仕事できるように大きな会社ではなく、100名ぐらいのところを探していました。今は異動で減りましたが、出張が多いところは魅力的でしたね!
やりがいは、今新たに試作用の基盤制作を任されていて、がむしゃらにやってますね。でもそれがすごく楽しいです。あ、諏崎が話したそう…終わります。笑

小さな成功体験の積み重ねが嬉しい!

諏崎です!こういうの緊張しますね!(←嘘)僕の決め手はズバリ、「出張が多いから」でした!
自分のお金を使わずに遠くにいけるんですよ!旅好きにはたまらない。
やりがいは、僕の仕事はちゃんとシステムが動きますか?って確認する仕事なのですが、うまく、そして綺麗に配線できるとこっそり心の中でガッツポーズしてます。

人を包む安心感!エイコウ電子の「母」的な存在

本当それぞれキャラがあって、面白いな。(笑) この子たちの採用に携わってくれた、学生人気の高い「エイコウ電子の母」小沼さんは、この子たちのことをどう感じてますか?

人生を通して関わることができる採用は「子育て」と同じ

長男:有本、次男:石原、末っ子:諏崎だと思っています(笑)
採用は子育てと同じですよね。仕事だけではなくて、人生を通して関わる訳ですから。

同じ人は一人もいないし、同じはつまらない!キャラ重視!

わかる!確かにそうだね。 彼らは、学生時代もそれぞれ違って面白いんだよねー
有本はバンドマンでリードギターやってたし、 諏崎は自転車で日本一周。
石原は無線オタク…(笑)みんな違って、みんないい!だね。

そうですね!同じじゃつまらないですよね。みんな今後はどんな風になっていきたいの?
(エイコウ電子の)母としては気になる…笑

ビジョンは、エイコウ電子を引っ張る人

僕は、エイコウ電子を引っ張っていける存在になりたいです。会社の中心ですね!

最強の技術者

僕は技術的なポジションで頼りにされる人ですね。技術力・知識をもっと身に付けたい!という思いが強いです。

自分が会社の中心となり、変えていく。

僕は、エイコウ電子は良い意味でも、悪い意味でも「昭和感のある会社」だと思っています。良いところはそのままに、悪いところは僕ら若手がどんどん中心になって変えていきたい、変えていけると思っています。

それぞれが仕事において1番大事にしているもの

MESSAGE

就活生へのメッセージ

諏崎 貴晃(左)
社会人になっても遊べるという希望はあるけどやりたいことを思いっきり!
石原 昂亮(中)
メッセージがみんな似てる…けど
自由に使える時間を思いっきり使って卒業してほしい。旅行でも何でもいいと思うので今しかできないことをしてください!
有本 祥太(右)
遊びつくしてほしいです!何に対しても思いっきり楽しんでください。

他のインタビューはこちら

PICK UP CONTENTS

  • 事業を知る
  • 人を知る
  • 採用情報
  • 創業45周年特別企画
  • 福利厚生キャリアステップ
  • 従業員アンケート

日本中の「つながる」を守る無線のプロ

EIKOU ELECTRONIC RECRUIT 2020

エントリーはこちら